Semalt Expert:WebデザインとSEOを接続する方法

検索エンジン最適化は、過去数年にわたって劇的な変化を経験しています。たとえば、昔は、キーワードスタッフィングのようなブラックハットのSEO手法により、Googleでウェブサイトがすぐにランク付けされる可能性があります。ただし、テクノロジーと検索メトリックの進歩に伴い、検索エンジンでのWebサイトのランク付けの基準に関して新しいアルゴリズムが測定されています。今日、ウェブサイトの設計者は、ウェブサイトの設計にいくつかのSEOの側面を統合するのに役立つ、より優れたツールを開発しています。どのWebデザイン会社も、信頼できると見なされる前に、SEOプラクティスをシステムに統合する必要があります。

Webサイトのコンテンツを作成するときは、適切なキーワード調査などのSEO分析手法を組み込むことに注意してください。検索エンジン最適化は、コンテンツがオーガニック検索結果のマーケティングニーズと結果に適合させる究極のものです。多くのマーケターは慎重に選択されたコンテンツを使用するかもしれませんが、それでもグーグルのような検索エンジンによって適切なランキングを得ることができません。その他のケースでは、マーケティングの適切なチャネルをフォローしていないために、企業がGoogleによってWebサイトが破棄されていることに気づきました。

Semalt Digital ServicesのカスタマーサクセスマネージャーであるMax Bellは、適切なインタラクティブなWebサイトコンテンツの作成に役立つWebサイトデザインコンポーネントを指摘しています。

1. HTML5の使用

HTML5を使用すると、検索エンジンのWebクローラーとボットがWebサイトの静的コンテンツを見つけてインデックスに登録できます。 HTML5を使用して作成されたサイトは応答が速く、ユーザーエクスペリエンスが優れています。特にトラフィックのインスタンスの間、サーバーの速度を向上させるために、Webサイトはホスティングパッケージに十分な帯域幅を割り当てる必要があります。 HTML5 Webサイトは、包括的でシンプルであるため、Webサイトへのユーザートラフィックが増加します。

2.レスポンシブデザイン

ウェブサイトの応答性は、多くのデバイスやプラットフォームと互換性のあるウェブページを作成し、多くのブラウザやオペレーティングシステムで機能する技術的な戦術です。レスポンシブデザインを使用する場合、SEO URLを切り替える必要はありません。その結果、バックリンクをデスクトップ版とモバイル版のウェブサイトから分割する際に失われていたはずの完全なSEOサポートを利用できます。

3.認知的不協和音

SEOの特定のキーワードのランディングページには、関連するコンテンツを含める必要があります。ほとんどの人はサイトをスキップするため、このコンテンツは重要です。特に、コンテンツが無関係で、効果がないと思われる場合、またはWebページをクラスター化するサブカテゴリが多すぎる場合はそうです。 Webサイト上の目立つリンクは、ユーザーがページ内のアクティビティを簡単に制御できるように目立つ場所に配置する必要があります。覚えておいてください、ユーザーは成功するウェブサイトデザインの最終目標であるべきです。

4.キーワードアプリケーション

SEOを効果的にするためには、より情報量の多い少ないコンテンツを使用する必要があります。一部のSEO専門家は、複数のページにより多くのコンテンツを含めることは、より多くの検索ボリュームを取得するためのトリックであると信じているかもしれません。ただし、平均的な人は、多くの選択肢よりも少ない選択肢で感動する可能性があります。あまり多くないカテゴリにすべてのコンテンツを含めることは重要です。そうしないと、視聴者は退屈しやすくなります。たとえば、HummingbirdのようなGoogleツールにより、1つのページに複数のサブカテゴリが作成され、SEOの取り組みに悪影響を与える可能性のある変更がさらに加えられました。

一部のWebサイト設計機能は、SEO戦術全体にとって重要です。良いサイトを開発するためには、消費者は満足を目指すべきです。上記の手がかりに従うと、ユーザーインタラクティブなウェブサイトだけでなく、ユーザーや会社自身にとっても有益である、検索エンジンの優れた視認性を備えたウェブサイトになります。

mass gmail